RSS
Admin
Archives

カフェ・ド・せらっさ

BL漫画、イラスト描き「せら」情報ブログ。

プロフィール

せら

  • Author:せら
  • ご訪問ありがとうございます。
    こちらはBLイラスト&マンガ描き「せら」のブログです。
    他に既刊情報ブログ(http://sera00.blog.fc2.com/)もございます。
    お仕事のご依頼は「リンク」内の「メール」よりお願い致します。
リンク
最近の記事
コミックス
せらツイッター
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.03
31
CM:0

20:05
まずは今回の震災で被災された皆様にお見舞いを申し上げます。
一日も早い復興と安心して暮らせる毎日が来る事を心より祈っております。



ご無沙汰してます。
しばらく来れなくて、ご心配お掛けしました!
PC使えない間情報も乏しかったので、特に東北方面の皆様がご無事なのかと心配でたまらなかったですが、何人かの方はメールやコメント、ツイッターで無事を知らせてくださってました。
福島のW林様、ちょろちゃんも一緒に皆さんご無事で本当によかったです!
クロペン様もご無事で何よりです!すごく気になってました。
他の方々も、お知らせ下さった皆様ありがとうございました!!
ご無事のお知らせにホッとして涙が出ました・・・。
いつもお米送って下さる宮城の方はご無事なのかな。ご自宅は海とは離れた場所のようですが、お勤めが確か仙台だった筈。とても心配なので葉書出してみます。


私の方は家族皆、大きなケガもなく無事に過ごしております。
自室がまるで「シェイク」されたかのようなメチャメチャ状態で片付けるのに時間が掛かり、PCの接続も出来なかったもので、こちらの更新も出来ませず、ご心配お掛けして申し訳ありませんでした。

私は埼玉の奥、茨城寄りの方に住んでおります。
地震の時は自宅二階の自分の仕事部屋におりましたが、柱につかまってないと立っていられない程揺れました。
腰から上の位置にある家具、物は全部倒れました。
引き出しも全て飛び出し物が散乱し、本棚も壊れ、照明も落ちました。
あと数歩、逃げるのが遅れてたら、私は頭に蛍光灯の直撃受けるところでしたよ。(よく逃げたよ!すごいよ私!)
屋根瓦も数十枚が落ちた為、今、我家の屋根にはブルーシートが掛かってます。;;

うちのご近所も同様の被害が出てまして、やはり二階部分の被害が大きいですね。
お向かいの家は大型冷蔵庫も倒れたそうです。
すぐ傍の道には陥没出来てますし、縁石も倒れてますので、かなりの震度だったと思われます。しかし不思議な事に、同じ町内でもほんの数百メートル離れた場所ではほとんど被害がなかったそうで、どうもたまたまうちはよく揺れる地脈の上に(?)あったようですね。
古い木造家屋だった事も揺れが増大した一因かと。

ワンコもニャンコも元気にしていますよ。
最初の地震の時、揺れが治まるのを見計らって(強く揺れてる時は歩けない)、母とワンコと外に避難したのですが、ミー太が見つからなかったんですよ。
何度も強い揺れが来るので、庭の松の木につかまりながら(つかまってないと立っていられない)必死で「ミー太!!」って呼ぶのですが、出てこなくてすごい心配でした。
揺れが小さくなる間をぬって捜し回ったら、勝手口の床下にいました!
そこは周りをコンクリートで固めた小さなスペースで、おそらく家が倒れてもそこにいれば大丈夫!という、うちで一番安全な場所!
ミーたん本能でそこに逃げ込んだんですね。
うちのミー太は賢いよ!!
気の小さい猫なので恐怖で縮こまってましたが、ケガもなく無事でした。
ただ揺れには非常に敏感になりましたね。
ミー太は今も余震の度に炬燵に逃げ込んでおります。
鞠(ワンコ)の方は家に居たがらなくなりました。なので昼間は庭に繋いでます。
夜だけ家に入れるのですが、ずっと怖がって「キュンキュン」鳴いてますよ。食器が割れて散乱したり棚が倒れてくるのとか見てますからね、すごく怖かったんだと思います。そりゃそうですよね、人間だって怖かったですもん。

この程度の被害でも足震える程怖かったのですから、津波の被害に遭われた方々の恐怖たるやどれ程のものだったのでしょう。
想像を超えた恐怖を体験された方々の事を考えると胸が締め付けられる思いです。
一日でも早く平穏な日々が訪れますよう、願わずにいられないです。


部屋の片付けも8割方終わりました。
柱が一本縦に割れが入ってて壁にも亀裂があって不安なのですが;資金がなくて引っ越せないし;住めない訳ではないので我慢して住むと覚悟決めました。;;
壊れた家具も、粉々に割れた蛍光灯が散乱したカーペットも全て取り去って、電気屋さんに照明工事もしてもらって電気も点いて、四月からは本格的に仕事復帰です。
PCはディスプレイ吹っ飛んで荷物の下敷きになっていたので「壊れたか?」と思ってたのですが、無事だったみたいでホッとしてます。(PCって思ったより丈夫?)
幸いな事に、こちらは水も出ますしガスも使えます。
今も断水や物資不足に苦しむ土地の方々に比べたら本当にささいな被害で済んでますので、どうかご心配なく。

ただ、まだ余震もある上「計画停電区域」な為、これまでのようにはブログの更新もできないと思います。

お誕生日メッセージも地震以来止まっていて申し訳ありません。
落ち着くまで、もうしばらく待っていてください。
コメントのお返事なども、待っててね。

とにかく私自身も早く通常の生活に戻さねば!というところです。
何かと不自由ながらも仕事に集中出来る環境にしないといけません。
地震で乱れた自分のペースを取り戻すまではもう少し掛かりそうなので、その間のんびり見守って戴けたら嬉しいです。


2011.03
12
CM:3

15:26
地震で屋根瓦は崩れ部屋めちゃめちゃですが生きてます!
まだPCも電話も使えない状況ですが無事ですので今他所のPC借りてご報告に来ました。
しばらく来れないと思いますが、ご心配なく!
皆さんもどうか無事でいて!
琴音様、お誕生日のお祝いできなくてごめんなさい。ご無事でしょうか?とても心配です。
特に東北の皆さん、どうかどうかご無事でありますように!
編集様、まだうちの電話繋がりませんが、他の電話借りてこちらから掛ける事はできます。(めちゃめちゃになった部屋からアドレス発掘すれば。)
お友達、みんな無事かな?早く確認できるようにしたいよ。無事でいてね。
みんな元気でいてね!
2011.03
05
CM:0

16:57
Category : 小説挿絵
『贖罪』
イラストさせて頂いた小説が発売です!
妃川螢先生著『贖罪-忘れえぬ肌の記憶-』ルナノベルズ(ムービック)

ルナさんでは初仕事。
何度も資料送って頂いたりして、大変お世話になりました。
妃川先生とは「恋の花」シリーズ以来のお仕事ですね!
今回も素敵な小説のイラストさせて頂けて嬉しかったですv
妃川先生、お世話になりましてありがとうございました!私も楽しかったです!


フェア参加店で購入すると書き下ろしショートストーリーが付いた特製ペーパーが付くそうですよ。
妃川先生のこのショートがまた良いのですう~~vvvああ~んv妃川先生ありがとうございます~vv(別に私の為に書かれた訳じゃないですが!笑)
私もイラスト入りコメントちょこっと描かせて頂きました。
フェア参加店の詳細はこちらでご確認くださいね。
http://www.movic.co.jp/book/luna/novels/fair.html

カラーカバーは今回「筆での塗り」にこだわって描いてみましたよ。
普段濃い色のスーツはエアブラシを使う事が多いのですが、今回の作品の雰囲気には合わない気がしたんですよね・・・。
もっと手塗りの味が出るような塗り方の方がいいんじゃないかと、時間を掛けてインクを何度も重ねながら攻さんのスーツを塗り込んでいきましたです。

本文イラストのラフを描いてる途中は、1枚シーンを間違えて描くという私にしては前代未聞のミスが発覚!
何度も確認しながら慎重に描いてた筈なのに何故間違えたのか全く分からなかったです。(苦笑)
ちょうどお仕事の時期が都条例可決後で、拙コミックスの発売も重なってて、精神的に動揺してたのが原因だったのかな?と思うのですが(ボケたとは思いたくないよ~。笑)間違った自分が一番びっくりしましたよ。(笑)あ、もちろんちゃんと直しましたですよ。

イラストは相変わらずのヨロヨロで申し訳ない限りですが、しっとりした雰囲気の小説は素敵です!
妃川先生の深みがあって美しい文章で描かれた大人同士の再会愛。
弁護士さんと刑事さんですよ。
ぜひぜひどうぞ~v



それから、先日の「バディ×エル」続編の記事は喜んで頂けた方多くて嬉しかったですv
コメント下さった皆様方、本当にありがとうございますvvv

読者様の声が編集部を動かすというのは私だけの事ではなく、他の方の作品についても同じですので、他の作家さんにリクエスト出される場合も、編集さんに見える形(お手紙、アンケート葉書、公開コメント、編集部宛メールなど)で出されるといいんじゃないかな~と思います。
各作家さんそれぞれの事情もお有りですので、必ずしも実現するとは言えませんが、リクエストの数が多ければ、その可能性は上がるかと。
編集さんにしても作品の評価は気になってらっしゃいますので、リクエスト以外の感想も喜ばれますよ!

そうそう、今度ルチルで新連載するお話も、同キャラ作品「コドモの事情」が花丸に掲載された当時、実は「王様」よりも「コドモ」の方が「続きを」のお声は多かったのです。
しかし、花丸さんでは「読み切り形式で描けるものでないと掲載不可」だった為、「王様」の方を続ける事になったという経緯がありました。
当時お手紙下さってた方には「いつか続きを描ける日がきたら」って、お返事していたのですが、数年かかって実現する事になりました。
約束が果たせたような気持ちで、とても嬉しいですv

尚、新連載のタイトルは「コドモの・・」ではありません。
あくまで新しい作品として生まれ変わります。
またお伝え出来る時期になりましたら新タイトルもお知らせしますねv



■<拍手お返事>■
クロペン様v
珍しいものばかりで、すごく嬉しかったですし、楽しかったです!
ありがとうございました!
まだ作ってないものあるので(なかなか台所に立つ時間がなく)それも楽しみです!!
「ニャー」って鳴くおもちゃ、ミー太に見せた時の写真がありますので、近い内にこちらで皆様にもお見せしたいと思いますv