RSS
Admin
Archives

カフェ・ド・せらっさ

BL漫画、イラスト描き「せら」情報ブログ。

プロフィール

せら

  • Author:せら
  • ご訪問ありがとうございます。
    こちらはBLイラスト&マンガ描き「せら」のブログです。
    他に既刊情報ブログ(http://sera00.blog.fc2.com/)もございます。
    お仕事のご依頼は「リンク」内の「メール」よりお願い致します。
リンク
最近の記事
コミックス
せらツイッター
最新コメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.11
23
CM:2

19:49
李丘那岐先生著『恋を教えて』のカラーカバー作画過程画像です。

本家サイトのギャラリーページにUPするつもりが、あちらは更新に時間が掛かる為、なかなか出来ませず;すーーっかり遅くなりまして、誠に申し訳ありませんでした!!




※画像は全てデジカメ画像ですので、不鮮明であったり、歪んでいたりします。

※画像は出版社様の許可を得て公開しています。絵を描いているのは私ですが、キャラクターは小説家様のものであり、著作権は出版社様を含め三者が保有します。他所への無断転載はお止めください。



カバーイラストを描く際、その「タイトル」に合わせて描く事は重要だと思っています。
タイトルのイメージに合わせた絵を描く事で、より読者様の印象に残るカバーになるのではないかと思うのですよね。

しかし、実際はタイトル決まってない間に描く事がほとんどです。(既刊ノベルスの文庫化等以外)
簡単なプロットだけ読ませて頂いて描く事もありますし、完璧に上がった小説があったとしても、多くの場合、タイトルは決定していないものです。(たま~に決定してる作品もありますが、10作中1作くらいかな~?)

タイトルは重要ですので、ギリギリまで悩まれる小説家さん編集さんが多いのですよね。
事情はよくわかりますので、「タイトル下さい!小説は上がってなくても全然いいので(本心w)タイトルくだしゃい~!」って我儘は言えません。それはまじ我儘ですから!(笑)
代わりに「仮タイトル」をつけて頂いたり、タイトルに使われそうな可能性のある「文字」をある程度教えて頂いたりしています。
例えば、タイトルに「赤」という文字が入る可能性がある場合、絵のメインカラーを「青」にする訳にはいかないですので。
以前、「昼間の太陽」を背景にしたカバーを描き進めていたら、途中でタイトルに「月」が入る事がわかり、大慌てで背景を昼から夜に、太陽を月に塗り替えた経験もあります。
いつも塗り替え可能な絵ならばよいのですが、そういう時ばかりではないですので、「タイトルがどう決まるか」というのは、毎回ハラハラしながら待つのでありました。

『恋を教えて』も、当初タイトルが決まっていませんでしたので、編集様から仮タイトルを頂き、「大人っぽい、しっとりしたイメージの絵で」との依頼を頂いてたと記憶してます。
仮タイトルは漢字二文字で、やはりしっとりイメージでした。

主役のお二人はどちらも学校の先生です。
絵の背景はやはり教室がいいかな~v
しかし教室は色的に地味(笑)

お花等入れて、少し可愛くするのはどうかしら?と迷いましたが、「大人っぽいイメージ」って編集様のお言葉を思い出し、地味でも落ち着いた感じの方がいいかな?と、入れない方を選択。

それと、作品の内容に関わる事なのですが、攻めさんの顔を見せるか否か・・で、担当様と打ち合わせ。
表紙で見せない訳にもいくまい・・・という事で、髪で隠しつつも見せる事に。


恋を1
いつも通りキャラさんの顔、髪を塗ったら、決まっている色の場所から塗っていきます。

ここで、「肌はどのような色をお使いでしょう?」ってご質問頂いてますので、説明を。

『私はホルベインのドローイングインク、「バーミリオン」「イエロー」「ホワイト」の3色を混ぜて肌色を作ります。
何度も上から塗り重ねる手法で塗ってますので、乾くと下の色が溶け出さない「耐水性」のインクを使う必要があるのです。
しかしアナログイラスト描きさんでは、肌もDr.マーチンの様な非耐水インクを使われる方が多いですよ。
私は元々油彩をやってましたから、非耐水インクを扱うのが苦手なのです^^;』


↑こんな感じのお答えで大丈夫でしょうか?
私には隠しておくべき技術はありませんので^^質問大歓迎です!
アナログカラーに興味持ってくださる方が増えると嬉しいな~vv





恋を2
手前の窓部分はマスキングして、後ろの背景にも色を入れて~。





恋を3
白衣の影等は、上から何度も色重ねる訳ではありませんから、非耐水性インクのDr.マーチン使ってます。
こちらのインクの方が「のび」もいいです。





恋を4
マスキングをはがして、窓も塗って、完成です。


完成の後、タイトル来ました!


『恋を教えて』


なんか・・・可愛いやん!?(笑)
お花入れて明るくした方が似合ったやん?!

どーすんのこれ、どーすんのちょっと;;;;と慌てふためくも、とっくに絵は上がってるのでどうも出来ない!(笑)
ひー;どうしましょ!!とあわあわしましたが、そこは絵描きの味方、正義の使者、デザイナーさんの出番です!


恋を5
色校がこちら。
こんな風に印刷見本が送られてきます。

ピンクのロゴデザインにして下さって、可愛さをプラスしてくださいました!
デザイナーさんありがとう!デザイナーさん素敵!デザイナーさん可愛い!美人!(男性の可能性もありますが)

しかし印刷全体の色は、原画より彩度が下がりました;
発売後にコミコミさんが作って下さったポストカードの方が原画に近くて笑ったです^^;まあ、そういう事もよくある事です。



李丘那岐先生著『恋を教えて』はショコラ文庫より発売中です!
10年以上ぶりのナギ先生とのお仕事で、むっちゃ気合入ってて、精一杯がんばって描いたつもりなのですが、何しろ実力不足で毎回反省点だらけで申し訳なく;;
デザイナーさんに助けて頂きながらアワアワ仕事しててお恥ずかしく・・・;
私はアワアワしてますが、ナギ先生のキャラさんはイイですよっv
まだ未読の方は、この機会にぜひどうぞ~v

「恋を教えて」

ショコラ公式サイトの紹介ページ
http://ec.chocolat-novels.com/search/view/productNum/2111/

コミコミさんが作って下さった動画CMです。
http://www.youtube.com/watch?v=mYFW5JvqQqg

あまぞんさんはこちら


Comment

非公開コメント

こんにちは、質問しましたbosaです。
肌の色についてのお答えありがとうございます!
突然の質問でぶしつけだったかと思いますが、メイキングと合わせて教えていただき本当にうれしいです。混色するのですね、やってみます。もっと試行錯誤してみます!
メイキングを拝見すると、新刊が出来上がるまでの過程がわかって、読むのが一段と楽しみになります^^ ありがとうございます^^

bosa様v
こんにちは!
こちらこそコメントありがとうございますv
試行錯誤大事ですよね!インクの量、水の量など、紙との相性もあるし、私も今でも試行錯誤中です。
また何かございましたら、いつでもどうぞ~v
私でわかる事でしたら、何でもお答えしますので。
アナログカラーに興味持って頂けて、ほんとに嬉しいです~^^