BL漫画、イラスト描き「せら」の情報ブログです。

『M』カラーカバーができるまで

 0
いとう由貴先生著「M」(クロスノベルス)カラーカバーができるまで
まとめてみました。

画像全部で9枚です。
多いので畳んでおります。


お久しぶりのいとう先生とのお仕事!
楽しく描かせて頂きましたv

まずは担当様とカバーイメージを打ち合わせ。
「背景は黒入れるかも」「裸ネクタイ」「えろ」等々伺いましたので、それらを取り入れつつ、まずは大まかな構図のイメージ(ラフのラフみたいなもの)を数パターン描きました。
描いてる際「まさかこれは選ばれないだろうけど…一応描いておこうかな」と3分程でちゃちゃっと描いたこれ↓が選ばれちゃいましてー!
m01

私「えっ?これ??」
担「はい」
私「本当にこれ?一番ないと思ってたんですけど??」
担「これで」
私「えーー!!」

って、描いた私が驚いたわけで(笑)

続き↓






しかも
担「どこで切るかわからないので、右側尻全部描いておいてください」
私「えっ?それはいいですけど…えっ!」

この時点で「クロスさんがいつもと違う!」と気付く。
クロスさんが…いつもと違う事をなさろうとしている…!
攻め気なの?クロスさん。マッパにネクタイですよ。尻全部まで入れたらえろくなるよ?攻めるのね?
オッケイ任して、尻はウキウキ描きますよ。

ちなみにこの時、もう一つの構図案と、どちらがいいか迷われてる段階でした為、どちらも描く事になり、片方は口絵になりました。(表紙裏側にも一部使われてます)
口絵もかなりやばいのですよ、シャツの下あたりが!
(先っぽちょっと滲みてるあたりがんばりましたので、ぜひ本でご覧くださいv)

構図案が決まりましたので、ちゃんとしたラフに描き直します。
こんな感じ↓
m02

前のラフのままだとネクタイだけで体支えてるみたいに見えてイリュージョン!なのでw
攻さんにシャツ袖持ってもらいました。
後ろに立ってるのはアッシュブロンドにブルーグレイの瞳を持つロシア人攻さんです。見えないけど。

こちらは打ち合わせ用の文字入れてるやつ。
m03

イラスト描きは好き勝手に描いてるわけじゃなく、こうして確認とりつつ決めて行きます。
買ったばかりの液タブを初めて使って字を書いてたので、まだ筆圧調整も出来てなくて、字がひどいwww

ラフをアルシュボードにトレスして、色塗り。(アナログです)
m04
マスキング多くて、もう描いてる時点からして何かのプレイっぽいw

このあたりあまり画像残してなくて、
出来上がりこちら!
m05

内腿につたう汁がポイントですよv
ネクタイどんな柄にしましょうか?って担当様と相談したのですが、リーマンっぽい方が良かろうvという事でストライプに^^

背景ない分早く仕上がる…かと思ってたのですが、シンプルなだけに少しのミスが目立つので;;
その分慎重に進めねばならず、逆にものすごく時間が掛かってしまいました!
自分がこれまでいかに背景でごまかしてきたかがよくわかりましたよ^^;
すみません…精進します(><)


グロリオサリリーを別に描きます。
どう使われるかはデザイナー様にお任せです。
m06

m07

m08
出来上がり。これはEXホワイトって紙に描いてます。

縦にも使えます。
m09


そして!スペシャルな本にするべく、今回の絵はカバー本体でなく「帯」に使われることが決定!
デザインこのようになりました!
M

素敵~v
Mがブランドロゴみたいになってて高級感が!
デザイナー様本当にありがとうございました!

尻はカバーでは結局全部は入りませんでしたが、モノクロで中に入れて頂いたんですよねv
これも嬉しかったですv

グロリオサは裏側にも回っております。

仕上がった本の画像はこちらの記事をご覧くださいね↓
http://serassa.blog15.fc2.com/blog-entry-896.html


各書店様の特典情報はこちら。
http://www.kasakura.co.jp/cross/information/index.html

特典についての記事はブログにも書いてますv
http://serassa.blog15.fc2.com/blog-entry-898.html

Pixivノベルでは試し読みも出来ますよ。
https://novel.pixiv.net/labels/36


特別装丁でお届けする、いとう先生の「M」 まだまだ絶賛発売中でございます!
まだの方、衝撃の「M」を、ぜひぜひお手に取ってみてくださいね。

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply